店舗出店に伴う電話回線新設や増設

店舗出店に伴う電話回線新設や増設

店舗を出店させるとなると様々な費用が発生します。店舗取得にあたっての費用、設備の費用など、高額のお金が動きます。事業主の方としたら削れる費用はなんとか削ってしまいたいと考えると思います。

費用を削減させるのであれば、電話回線の新設・増設費用は削減しやすいポイントです。
店舗の通信にかかる月額費用を抑えたり、電話回線の新設にあたっての費用を抑えることができます。

たとえば電話加入権やターミナルアダプターが0円で基本料金を抑えることも可能になります。
店舗の電話回線の悩みとして多いのは店舗の設備の一つであるPOSレジやカードリーダーがあるが、回線を増やして電話やFAXを使いながら利用したいということです。これも1回線で2回線分使えるISDN回線を利用することで、電話やFAXを使いながらPOSレジやカードリーダーを使うこともできます。さらに希望に応じて電話番号とFAX番号を分けて利用することやビジネスチャンスを逃さないように不在時の電話転送サービスに利用することもできます。

ここまでのことができて、月額3,000円程度のランニングコストで済んでしまいます。
インターネットの同時申込なら光電話にすることでさらなるコストダウンも期待できます。

    Copyright(C) 電話回線増設・新設ガイド All Rights Reserved.