自宅兼事務所の電話回線増設

自宅兼事務所の電話回線増設

SOHOの方であれば自宅と兼用して事務所として使っていると思います。電話回線も自宅用と仕事用、一緒になっている場合もあります。そうなると入電があったとしても仕事の連絡なのか家族に向けた連絡なのかもよくわからなくなりますので、不便に感じることもあるかと思います。また、電話番号とFAX番号を別々にしたいというニーズがあったり、仕事の電話をしている間も家族が電話を使えるようにしておきたいというニーズまで要望を挙げ出すと実に様々です。

そういった場合には電話回線を増設すると良いでしょう。
SOHOの方になりますと電話回線を増設して自宅用の電話番号を分けることによって自宅用の電話番号と仕事用の電話番号が異なりますので、請求書を別々にして仕事用の電話番号を経費に回すことにできます。また、仕事用に着信があったものは瞬時に判断することができるようになりますので、業務の効率も格段に上がります。

また、専用にFAX番号をプラスすることで、取引先の方との受注・発注業務も簡単に行えるようになります。

インターネットも使うのであれば光電話を利用して月々のランニングコストを下げることもできます。便利になってさらに費用も安くすることも可能です。

    Copyright(C) 電話回線増設・新設ガイド All Rights Reserved.